こんばんは、紺勝太郎です。
真夏でも、ホットカルピス派です。わかるかな、わっかんねぇだろうな(笑)

これから仕事の愚痴を書きますね。

覚えていますか?S君のことを。



今日も彼は大活躍です。
時刻は夕方。外線電話を受けた女性がS君に話しかけます。
S君は狼狽してます。「え?俺への電話ですか??」
女性は、法務の方なら誰でもいいので代わってくれますかと伝えます。
S君はまだ電話に出ません。「え?そういうのって、別の部署じゃないかな??」
女性は明らかにイラついてます。早く出ろよ、と。
S君、ようやく覚悟を決めて電話を取りましたが、責任回避する発言のオンパレード。
「本当にうちの部署ですか?」「私は担当じゃないので…」「緊急なのは分かりますが、まずはメールで…」
近くで聞いててマジうざかったのですが、席が目の前なので仕方ない。S君から何か聞かれれば、わかる範囲で答えましたけど。何も聞かれなかったので助け舟は出しません(笑)自分で片付けてください。

このS君は普段から何をしてるのかよくわからない人なんですが、凄く偉そうに振舞います。
どうしてこんなに「主」みたいな風格なのか。
でも仕事量は俺の4分の1以下ですけど(目測で)。もう2年近く経過するけど、全く成長してない人です。

以上、俺の愚痴でした。
ばいなら、らないば。


婚活ランキング