こんばんは、紺勝太郎です。
以前からちょいちょいブログに登場したA君。
当部署の3番手なんですが(年下上司、俺に次いでね)。

仕事の処理が遅すぎてやべぇ。
7月22日に書いた訴状の件、まだできてねぇ(笑)



あのね、訴状って言っても、俺が作ったひな型に当てはめるだけのものなのよ。
つまりは俺が作成するのに一番苦労した人であって、後追いは楽なはずなのよ。
しかもさ、俺は6ページの訴状だったけど、今回は3ページだよ?
何が障害になってるの?と思って作成中のドラフト覗いたらさ。
〇〇の完成日があいまいだから、それを確定させてるんだってさ(笑)
そんなもんさ、適当な日付入れて裁判所に出せっちゅーの。間違ってたら被告が答弁書で書いてくるし、もし途中で分かれば訴状訂正の申立書出せばいいじゃん。

すげー、〇カ。
他の訴訟記録とかを見て勉強しないのかね?
ま、年下上司から「宅建は受けた方がいいよ」と助言されて2年も受けずにいるんだから勉強嫌いなんだろうな。
ちなみに俺は年下上司から「紺さん、貸金業務取扱主任者試験受けますか?俺は受けますよ。」と言われ、合格しましたけどね(*^_^*)



ほんと、A君やばいわ。
今日も年下上司がA君から契約書の精査3件分取り上げてたしね。
A君は「仕事が減った!ラッキー」なんて思ってるだろうけど、客観的には「お前仕事遅いからやらなくていいよ」ってことを示してるんだけどね。

で、結果としてどうなるかっていうと。
俺にしわ寄せがくるのよ(-。-)y-゜゜゜

なんで50近いオッサンが尻拭いしなければならんのか。。。

今日は愚痴ブログでした。
あー、だったら俺を昇進させてくれ。で、給料アップしてくれ。
そしたら愚痴らず頑張るわ。

じゃあの。



婚活ランキング